4年制(高度情報処理研究学科)

ゲーム開発エキスパートコース
ゲームプランナー専攻

◎職業実践専門課程認定 
◎高度専門士

コンテストやチーム制作など多くの経験を積む中で
ゲームデザインに必要な知識とスキルを体得。
実践的なカリキュラムで制作力も養います。

本校のゲームプランニング分野の強み!

  • 1

    チーム制作を経験することで
    プランナーに必要な
    コミュニケーション能力が身につく

  • 2

    プログラミングも学ぶから
    思いついたアイデアを
    動いて触れるカタチで提案できる

  • 3

    「企業連携授業」での
    現役プランナーとの交流で
    プロレベルの仕事を体感できる

目指す職業

  • ゲームプランナー
  • ディレクター
  • ゲームシナリオライター
  • レベルデザイナー
  • ワールドデザイナー
  • ゲームプランナー

    ユーザーのニーズを分析しながらゲームの方向性を考え、社内にプレゼン。制作決定後はチームスタッフにゲームの内容を伝える仕様書を作成します。
    プログラマ、CGデザイナーが仕様書に沿って作業しているかどうかを確認し、各スタッフの質問にも答えます。進捗状況もチェックして、期限に間に合うように調整します。
  • ゲームシナリオライター・レベルデザイナー

    ゲームの世界観やキャラクター設定をもとに、ストーリーやキャラクター間の会話の内容を執筆。簡潔にまとめる文章力はもちろん豊富な知識や発想力など、ライターとしての総合力が求められる仕事です。
    ゲームの難易度や演出の盛り上がりを左右するステージの構成・仕掛けを考える仕事です。論理的に物事を考える力、空間を構成する力など、さまざまなスキルが必要になります。
  • ゲームプランナー

    ユーザーのニーズを分析しながらゲームの方向性を考え、社内にプレゼン。制作決定後はチームスタッフにゲームの内容を伝える仕様書を作成します。

  • ディレクター

    プログラマ、CGデザイナーが仕様書に沿って作業しているかどうかを確認し、各スタッフの質問にも答えます。進捗状況もチェックして、期限に間に合うように調整します。

  • ゲームシナリオライター

    ゲームの世界観やキャラクター設定をもとに、ストーリーやキャラクター間の会話の内容を執筆。簡潔にまとめる文章力はもちろん豊富な知識や発想力など、ライターとしての総合力が求められる仕事です。

  • レベルデザイナー

    ゲームの難易度や演出の盛り上がりを左右するステージの構成・仕掛けを考える仕事です。論理的に物事を考える力、空間を構成する力など、さまざまなスキルが必要になります。

学生インタビュー

宮井さん宮井さん

宮井さん(大阪府)大阪市立西高等学校出身
ゲーム開発エキスパートコース[4年制]ゲームプランナー専攻 2年生

「おもしろさ」の中核を作るのが
プランナーの仕事

プランナーの役目は、ゲームの根本である企画を考えること。優秀なプログラマーやCGアーティストがいても、企画次第でゲームのおもしろさは変わってきます。作った企画を基にゲーム制作を行うのですが、プランナーはチームリーダーを務めることも多く、チームの作業の進捗の共有、作業指示、モチベーション維持などチームマネジメントを行う中で、自然とコミュニケーション能力も磨かれていきました。また、自分の企画したものが実際にゲームになるので、完成した時の喜びはプランナーが一番だと思います!

宮井さん(大阪府)大阪市立西高等学校出身
ゲーム開発エキスパートコース[4年制]ゲームプランナー専攻 2年生

カリキュラム

ゲーム制作の全分野の知識を学び、プランナーとしての
基礎を固める!

主な授業
ゲーム研究 ・論理的伝達技法 ・CG概論 ・ゲーム2Dアート基礎演習 ・ゲーム3Dアート基礎演習 ・ゲームC言語

仕様書作成やレベルデザイン、進行管理などの
制作スキルを習得!

主な授業
・企画会議シミュレーション ゲーム仕様書作成 レベルデザイン ・視覚的伝達技法 ・ゲームエンジン演習
・ゲーム制作プロジェクト演習

マーケティングやディスカッション、ゲームエンジンによる個人開発などで
実践スキルを習得!

主な授業
・ゲームディスカッション ・ゲームマーケティング ・ゲーム制作総合演習 ・就職対策 ・ドキュメントレイアウト ・ゲーム個人制作

ゲーム研究やゼミ演習で幅広い知識や深い思考力を身につけ
プランニング能力に磨きをかける!

主な授業
・企画会議シミュレーション ・ゲームプランナーゼミ ゲーム研究 ・卒業制作

詳細カリキュラム

※2020年度実績

PICK UP授業

1

レベルデザイン

  • レベルデザイン
  • レベルデザイン
  • レベルデザイン
  • レベルデザイン
  • レベルデザイン
  • レベルデザイン

ゲームバランスを調整するセンスを磨く

ユーザーが「おもしろい!」と思うゲームを作るには、難易度の調整をはじめ、ストレスなく遊べるようなさまざまな配慮が必要です。この授業では、既存のゲームがどのようなゲームバランスを意識して制作されているのかを分析したうえで、シューティングゲームのマップや仕掛けを考案。最終的には、考えたマップをカタチにして実際にプレイし、「ここに障害物があると、急に難易度が上がる!」などゲームバランスの大切さを体感し、センスを磨いていきます。

2

ゲーム仕様書作成

  • ゲーム仕様書作成
  • ゲーム仕様書作成
  • ゲーム仕様書作成
  • ゲーム仕様書作成
  • ゲーム仕様書作成

制作現場の「ガイドライン」になる仕様書の書き方を指導

制作メンバーにとって作業時の指標となるのが仕様書です。いわばゲームの設計図とも言える仕様書。この授業では的確な内容の仕様書を作るためのポイントを考え、作成スキルを身につけていきます。

3

ゲーム研究

  • ゲーム研究
  • ゲーム研究
  • ゲーム研究
  • ゲーム研究

既存ゲームを研究しながらアイデアの発想法を習得

おもしろいゲームのアイデアは、やみくもに考えて生まれるものではありません。「既存のゲームがどのような発想で生まれたのか」を分析し、深く考えることで自分なりの発想法が少しずつ身についていきます。この授業では、既存のゲームを作り手の目線から研究しゲームプランナーとして活躍するために必要な発想力を高めていきます。

このコースの1年次の時間割

時間
1限
09:15

10:45
ゲーム制作
プロジェクト演習
ショート
ホームルーム
ゲーム研究 ゲーム制作
プロジェクト演習
ゲーム企画
2限
11:00

12:30
ゲーム制作
プロジェクト演習
論理的伝達技法 ゲーム研究 ゲーム制作
プロジェクト演習
ゲーム企画
3限
13:30

15:00
アナログゲーム
制作
プレゼンテーション
トレーニング
英会話 ゲームエンジン演習  
4限
15:15

16:45
アナログゲーム
制作
    ゲームエンジン演習  
5限
17:00

18:30
         

2025年4月入学生用