学びの特徴

サポート体制

学校に来るのが楽しくなる、
学生目線のサポート。

学びのサポート

人によって、分からない部分が出てくるのは当たり前。
だからこそ二重、三重のサポートで理解できるまでトコトン教えるのが私たちのモットーです。
※内容が変更になる場合があります。

  • 入学前教育※希望者のみ

    入学決定後、ひと足早く学習の基礎を固める

    入学前の学生を対象に「在校生とのグループディスカッション」「基礎学力サポート(eラーニング)」「レベル別専門授業(コース別)」「面談」「クラスオリエンテーション」など多彩なサポートを用意しています。

  • 入学前教育

  • ピア・サポート制度

    自分の授業がない時間に上級生が
    チューターとして後輩の授業に参加。

    パソコン操作やグループ制作の補助、学生からの質問に答える「ピア・チューター」制度、放課後など授業のない時間を利用して後輩に個別指導をする「ピア・学習サポート」制度を展開しています。「ピア・サポート」活動を通じて後輩学生たちは、授業でわからないところを先輩たちに気軽に質問でき、授業理解を深めることができます。また先輩学生たちはコミュニケーション力をはじめ、課題発見力、計画力、傾聴力、指導力などの「社会人基礎力」を身につけることができます。

  • ピア・サポート制度

  • コア科目補習制度

    マンツーマン指導で苦手を克服する

    ゲーム制作・ITシステム・アプリ開発に欠かせないプログラミング言語。授業当日にできなかった課題を放課後に個別指導します。

  • ピア・サポート制度

  • 個別指導

    授業の疑問をその日のうちに解決する

    授業で分からなかったところは翌日まで残さないことが大切。分からなかったところは担任の先生が放課後に集合形式または個別に指導します。

  • 個別指導

  • 夏休み・春休みの集中補講

    短期間で勉強の遅れを取り戻す

    前期・後期の重点科目については、夏・春の集中講座にて補講を実施。じっくりと苦手科目を克服します。

  • 夏休み・春休みの集中補講

  • 質問投稿システム

    いつでも気軽に先生へ質問できる

    先生に質問したいけど、次の授業まで時間がない…。そんなときはネットで質問投稿できるシステムがあります。先生がメールまたは次回授業で回答します。

  • 質問投稿システム

キャンパスライフのサポート

せっかくの学校生活だから、友だちをたくさん作ってほしい。
クラスメイトはもちろん、クラスの違う同級生や女子同士が自然と仲良くなれるように工夫した授業やイベントを開催しています。 ※内容が変更になる場合があります。

  • 入学前オリエンテーション

    先生や同級生との距離を近づける

    入学直前にクラス担任、クラスメイトと顔合わせを行い、自己紹介ゲームを行います。毎年、最初はみんな緊張気味ですが、すぐに仲良くなります。

  • 入学前オリエンテーション

  • 保健室・相談室も毎日オープン

    体と心のコンディションを整える

    保健室と相談室には、資格を持った保健師と心理カウンセラーが常駐。体調が悪い、学習上の悩みを聞いてほしい。そんなときは遠慮なく利用してください。

  • 保健室・相談室も毎日オープン

  • ショートホームルームを使ったクラスワーク

    クラスメイトともっと仲良くなれる

    1年次全クラスで前期授業の約3週間を使ってグループワークを実施。好きな食べ物や趣味など、お互いのことをよく知ることができます。

  • ショートホームルームを使ったクラスワーク

  • 社会貢献センター・ボランティア活動

    誰かの役に立つ喜びを学ぶ

    街の清掃や小児科病棟のクリスマス会など、社会貢献活動にも参加できます。地域の方々や姉妹校の学生と交流を深められます。

  • 社会貢献センター・ボランティア活動

  • クラスを越えた作品制作授業

    学年・クラスを越えて交流を深める

    カレッジによって時期は異なりますが、ECCコンピュータでは複数のクラスや学年を越えたチーム制作があり、他のクラスや先輩・後輩との絆が生まれます。

  • クラスを越えた作品制作授業

  • 女子学生交流会

    クラスを越えて友達を作れる

    クラス関係なく、女子同士が交流を深めるイベント。サンドウィッチやスイーツを食べながらトークを楽しんだ後は、護身術の勉強など、女子向けのコンテンツも用意しています。

  • 女子学生交流会