学校紹介

理念

育てたいのは、専門力・人間力・国際力を
兼ね備えたクリエイター・エンジニア。

小学生がスマートフォンを自在に操り、インターネットを通じて世界中の人と瞬時につながる。
外国からたくさんの観光客が訪れるようになり、職場で外国人と机を並べて働くのが当たり前に。情報化・グローバル化が加速する現代にあって、プログラミングをはじめとするテクノロジーと世界中の人と交流できるコミュニケーション力はますます重要になっています。


35年前、それまで外国語教育に取り組んできた私たちは現在の情報化社会の到来を予見し「ECCコンピュータ学院・大阪校」を設立。 1997年には大阪府認可の専修学校として学校法人山口学園「ECCコンピュータ専門学校」に発展し、変化のスピードが速いゲーム・IT業界で長く広く活躍するために専門力・人間力・国際力を併せ持つ人材の育成に努めています。

学校長 宇佐見 眞也

宇佐見学校長

山口学園の理念

実践的な専門知識の教育と技能の習得を通じて、社会が求むところの高度専門職業人の養成、
且つ、豊かな社会、平和と幸福を希求してやまないこころ豊かな社会人の育成をはかる。

カレッジ別教育目標

ゲーム・クリエイティブカレッジ
ゲーム・CG業界で即戦力になりうるために、業界で求められている技術とエンタテイメント性を兼ね備えたクリエイターを育成する。また、実践的指導によって各種コンテストに入賞者を輩出し、全員に企業からの作品講評機会を提供することによって、業界就職100%を目指す。
ITカレッジ
IT業界で即戦力になりうるための幅広い知識とチームでシステム・ネットワーク開発ができる情報処理技術者を育成する。
また、基本情報技術者試験の合格はもちろんのこと、応用情報技術者試験・高度情報処理試験の合格を目指す。