学びの特徴

専門力人間力国際力

オリジナル勉強法と
トータルサポートで

プロまで一直線!

  • 専門力
  • 人間力
  • 国際力

を鍛え上げる!

効果的な学習方法、企業連携、グローバル教育。
この3つを柱とする学びの仕組みと、学生生活や就職活動に対する万全のサポート。
キミが目指す業界のプロに向かってまっすぐ進むための環境がここにはある。

学生生活就職活動
どちらも万全の
サポートで
プロになる!

イメージ図イメージ図

学校法人 山口学園の
グローバル教育について

新型コロナウイルスの世界中への感染拡大により、現在に至っても日本と海外を繋ぐ人の往来の多くがストップしている状態です。本学でも約200名の外国人留学生たちが今もなお日本に入国できない状態が続いております。日本人学生もまた留学やインターンシップを諦めざるを得なくなりました。
我々はグローバル教育の歩みを進めていくために、山口学園の入学者全員にノートパソコンやタブレットを配布し、オンラインを活用したICT教育を積極的に取り入れ、海外の教育機関とも繋がりを作ってきました。一例をあげますと、東南アジアの大学生とSDGsについて考えたり、オランダの専門学校と交流授業を行ったり、インドネシアの子どもたちに英語を教えたり、フィンランドの大学生と一緒にゲームを制作したり、韓国の大学から授業を提供いただいたり、コロナ禍で日本に入国できない外国人留学生たちと国際交流したりするなど、この2年間で本学園におけるICT教育を着実に進化させてきました。先行きの見えないコロナ禍においても従来の対面教育とICT教育、この2つのメリットを生かした2Ways(二刀流)のグローバル教育を更に前進させたいと考えています。

本学園のキャンパスには、現在31の国と地域から学生が集まり学んでいます。それはまさにグローバル社会を小さくした縮図です。学生には、授業や交流プログラムなどに積極的に参加し、多くの国籍や人種、年齢、そして異なる宗教の方ともコミュニケーションを深め、そして友達になってほしいと伝えています。グローバル社会では多様性がますます当たり前になります。お互いの違いを認め、多様な価値観や文化的背景を学び、相手の立場を理解することができる、そんな習慣を学生の間にしっかり身につけてほしいと思っています。
山口学園は、これからも教育の力で日本と世界を繋ぐ人材を育成する「グローバルカレッジ」を目指していきます。

Global Education Center 統括責任者