新着情報

2020.06.10
  • お知らせ

本校の新型コロナウイルス感染防止対策(対象期間6月15日~6月26日)

ECCコンピュータ専門学校は登校授業の再開にあたり、
以下の対策を講じて新型コロナウイルの感染防止に努めます。

対象期間:6月15日(月)~6月26日(金)
 
山口学園の新型コロナウイルス感染防止対策(対象期間6月1日~6月12日)との主な変更点】

・6月15日より、通常の時間割で必修科目の授業とショートホームルーム(SHR)を行います。
・6月22日より、選択科目の授業を開始いたします。
・学生の下校時刻を17:00から18:30に変更いたします。
 
 
1.人と人との距離等:3密(密閉、密集、密接)の回避
・教室では、対人距離を考慮しつつ、通常の時間割通りの授業を行います。
・授業以外でも校内で過密状態が発生しないように配慮します。
・マスク着用の徹底(学生、教職員ともマスクの着用を義務付けします)
・施設の換気(窓、ドアの開放や換気扇による換気の徹底と空気清浄機のフルタイム稼働を実施)
・外来者向けに大阪府が導入する「大阪コロナ追跡システム」のQR コードを掲示するとともに、QRコード
への入力要請を行います。
 ・エレベーターはできるだけ少人数で使用し、低階層はなるべく階段を使用します。
 ・学生同士の大声での会話を行わないように周知します。
 ・授業およびSHR終了後は速やかに下校を促します。(クラブサークルなどの放課後活動の継続禁止)
 
2.症状のある方の登校制限
・学生、教職員に対し毎朝の体温チェックを指示し、体調不良者の登校を防止します。発熱や軽度であっても
咳、咽頭痛などの症状がある人は登校しないように呼びかけます。
・登校時に体温チェックを行います。発熱者を非接触体温計で特定します。
 
3.消毒等
・校舎入口及び教室内に手指の消毒設備(手指消毒用アルコール)を設置します。
・石鹸による手洗いの励行(呼びかけ、掲示)を行います。
・人と人が対面する場所は、アクリルパーテーションなどで遮蔽します。(カウンター等)
 
4.清掃・消毒
・始業前の清掃時に、不特定多数が触れる箇所を消毒します。
・毎休憩時間終了後に消毒を実施します。
 
5.トイレ
・ドアノブ、便座、便座のふた、トイレットペーパのふたや水洗レバーなどは、随時消毒します。
・トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう掲示します。
 
 
6.休憩室
・対面での食事や大声での会話をしないよう注意喚起、見回りを行います。
・対面するテーブルにはアクリルパーテーションなどで遮蔽します。
・休憩スペースは、常時換気します。
・共有する物品(テーブル、いす等)は、随時消毒します。
 
 

学生
学生

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る