ITカレッジ

卒業生インタビュー

IT業界の最前線に立つ
先輩からのメッセージ。

大西さん吉田さん

さくらインターネット 株式会社 エンジニア
大西さん/2016年度卒業
IT開発研究コース[3年制]システムエンジニア専攻

※所属コース・専攻は2023年度募集では、IT開発研究コース[3年制]に該当します。

基礎の基礎を学べたことで、最初の一歩を踏み出せた
在学中に得た「物事の学び方」がいまも土台になっている。

入学時は全くの初心者
授業と資格取得への勉強がステップアップに。

新しいクラウドサービス開発を担当しています。企画を立ち上げるところからメインの開発者として関わっています。チームメンバーも増えてきて、プロジェクトリーダーとしての仕事領域も広がってきています。
そんな私ですがECCコンピュータ入学時は全くの初心者。授業で「基礎の基礎」を学んだことで、いちばん難しい最初の一歩を踏み出すことができました。授業をしっかりこなすことはもちろんですが、資格取得を目標に据えたことがステップアップにつながりました。資格は基礎力が問われますし、技術力の証明にもなります。学生時代と変わることなく、いまでも学生時代に資格に向き合ってきたことは間違ってなかったな、と感じます。

「どの大学に行くか」よりも「自分に何ができるか」
自信を持って使いこなせる知識を学べた。

データベース、ネットワーク、プログラム… それぞれバラバラに学んでいたつもりが、少しずつ「これとこれはつながっているな」と、点と点を結んでいくように自分の中に技術的な地図として浮かび上がってきて、どんどん楽しくなっていきましたね。プロになったいまでも新しい技術を学び続ける日々ですが、在学中に得た「物事の学び方」が土台になっていると感じます。
これは私だけなのかもしれませんが、「どの大学に行くか」よりも「自分に何ができるか」の方が重要だと思います。ECC国際外語専門学校では英語力を、ECCコンピュータではITスキルを、どちらも自信を持って使いこなせる知識を学べたと感じています。最初はキーボード操作もおぼつかなかった私でも一つひとつ学びを積み上げていけば、こうしてエンジニアとして働いています。ITはパソコンひとつで大きなモノづくりができる世界。ぜひ一緒にチャレンジしましょう!