新着情報

2014.12.10
  • ITカレッジ
  • 受験生の方へ
  • 資格情報

留学生3名が見事合格!!!2014年秋期基本情報技術者試験の結果! 

みなさんこんにちは。
ITカレッジ担当教員の今井です。
 
11月19日(月)、平成26年度秋期基本情報技術者試験の合格発表があり、本校では67名が合格いたしました。

この試験は経済産業省が実施している国家試験であり、日本でIT関連の仕事をしたいと考えている留学生にとっては、登竜門となる試験の一つです。
 
その基本情報技術者試験に、今年はECCコンピュータ専門学校初の非漢字圏留学生の合格者が3名誕生しました。3名とも入学後半年での合格です!
 
 
●FORTE DAVIDE(フォルテ ダビデ)君  イタリア出身
  システムエンジニアコース2年制 1年生
 
本人コメント
ECCコンピュータ専門学校に入学した時に、基本情報技術者試験についての説明を受け、必ず合格するという目標を立てました。高校時代からコンピュータの勉強していたので、経験はありましたが専門用語を日本語で覚えるのが大変でした。説明文を理解するため、何度も何度も読みかえし、分からない漢字は調べて、覚えるまで復習しました。けれども、一番役に立ったのは試験対策授業に出席し、先生の話を聞くことでした。将来の夢はサーバ管理者になることなので、基本情報技術者試験に合格したからといって気を抜かずに、LPICやOracleの資格の合格を目指して頑張りたいと思います。
 
 
●許 宰傑(ホ ジェコル)君  韓国出身
  システムエンジニアコース2年制 1年生
 
本人コメント
学校の教材である午後問題集をひたすら解いていき、間違った問題は理解できるまで何回も解き直しました。先生に理解しやすく説明していただいたのが、すごく役に立ちました。ECCコンピュータ専門学校の国家試験対策のカリキュラムがよく整っており、それに沿って勉強をすれば、合格への近道になると思います。今は、Oracle Master DBAとOCJPを目指して勉強しています。将来は、日本で活躍できるシステムエンジニアになりたいです。

 
●Rijkes Paul(ライケス ポール)君  オランダ出身
  システムエンジニアコース2年制 1年生
 
本人コメント
直前対策授業の2週間の間に過去問題を一所懸命やることで、少しずつ問題を理解する速さと問題を読む速さがアップしたと思います。専門用語のほとんどがカタカナだったので、英語を理解することで用語の意味を理解しました。分からない単語や漢字の意味などは、出来るだけ文章を読んで全体的な意味を理解してから、単語の意味を考えました。次はOracle Master Bronze 11gを狙っています。資格をたくさん取って、就職活動に活かせるよう頑張ります。
 
 
日本の文化や言葉の壁を越えて、日本人の学生さんでも難しい試験に合格されたことは本当に素晴らしいと思います。これからも資格取得や就職活動に向けて一緒に頑張りましょう!!!


90分でまるわかり!!学校説明会
12月13日(土)14:00
高1・2年生/留学生の方は参加できません。
 短時間でECCcomp.について知りたい方!
 学費のことなど相談したい方
 (参加無料/交通費一部補助あり )

『学校説明会』のお申し込みはコチラ
http://comp.ecc.ac.jp/opencampus/explanation/maruwakari_ao02/


その他、土日の参加が難しい方には、平日のお好きな時間帯でご参加頂ける、
個別説明会もご用意しています。

好きな日時でまるわかり!!個別説明会 
どなたでも参加できます
 自分の都合に合わせて時間を設定したい!
 まわりを気にせず、じっくり相談したい!
 ( 参加無料/交通費一部補助あり )

『個別説明会』のお申し込みはコチラ
http://comp.ecc.ac.jp/opencampus/individual/

                        ↓
公募推薦入学の詳細についてはコチラ
http://comp.ecc.ac.jp/admission/recommend/

学生
学生

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る