新着情報

2020.03.09
  • ITカレッジ

ICTトラブルシューティングコンテスト2019

ITカレッジ 担当教員(ネットワーク研究会顧問)内山です!

2月29日(土)〜3月1日(日)に開催されたICTトラブルシューティングコンテスト2019に本校在校生チームが出場しました!

今回は、2年ぶりの本戦出場で「女子枠」の推薦での出場でした。メンバーの半数以上は女子学生で構成されたチームでトラブルシューティングコンテストの本戦経験者は1名のみで、他は始めての参加(2年生2名、3年生2名、4年生1名)となりました。

今回はコロナウィルスの影響のためオンラインで開催されました。オンラインでの開催は初めてのため、他のチームが
近くにいないという、いつもとは印象が異なる大会となりました。いつも授業を受けている教室でのコンテスト参加のため、学生たちもリラックスできていたようです。

このトラブルシューティングコンテストはICTEPC(ICT教育推進協議会)が主催し、今回で11回目。ネットワーク(ネットワーク機器やサーバなど)上で発生するトラブルとシューティング(解決する)コンテストです。

本選は、予選を通過した15チーム(大学、専門学校、高等専門学校)で行なわれました。ECCコンピュータ専門学校では前々回(9回)の大会で準優秀賞を受賞して以来の参加です。

1日目の競技が終わり、学生たちは少し疲れた様子でしたが、短い反省会が行われました。いつもであれば企業の講演や交流会などがあるのですが、今回はオンライン開催の為その場での開催となりました。

2日目は1日目とは違う問題が出されて、一から問題に挑戦していました。例年通り、2日目の途中まで順位がリアルタイムで公開されていたため、各チームは作戦を立てつつ、少し焦りつつ競技を頑張っていたように思います。

2日目の競技が終わり、問題の振り返り、表彰式が行われました。
(最優秀賞、優秀賞、敢闘賞、新人賞の4チームが発表されました)


今回は初参加の学生が多く、良い経験が出来たように思います。

次回は今回予選通過できなかったチームも全て残りますので、本戦出場に向けて頑張って欲しいですね!


4月からは予選に向けて、早速始動します。今回以上の成績が残せるように頑張りましょう!






 

学生
学生

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る