新着情報

2020.08.25
  • ITカレッジ

授業紹介【ソフトウェア概論】

こんにちは、ITカレッジの中野です

今回は【ソフトウェア概論】という授業について紹介します。
この科目では、基本情報技術者試験のソフトウェア分野として出題される範囲に関して勉強しています。

皆さんは普段、パソコンやスマホをどんな風に使っていますか?
パソコンだったらゲームをダウンロードしたり、宿題をwordで作ったり、アプリをダウンロードしたり、写真を撮ったり、いろんな使い方があるかと思います

では、パソコンやスマホなどの【コンピュータ】は、どうやってゲームやアプリなどの【プログラム】を動かしているのでしょうか?
作った文章や撮った写真などの【データ】は、何故、コンピュータに保存され、またあとで開くことが出来るのでしょうか?
こういった疑問の答えを見つけるヒントが、このソフトウェア概論の授業に隠されています。

たくさんのプログラムを書いて、プログラミングが出来るようになるだけでなく、
更に、基礎の部分である【コンピュータがプログラムを実行する仕組み】を深く学ぶことで、これからのAI社会に対応できる、より高度なエンジニアになれるような人材を育成できればいいなと思っております。

基本情報技術者試験の勉強というと、特に午前問題の範囲は「暗記ばかり?」という印象をいだきがちですが、「暗記だけの試験勉強にとどまらず、論理的にコンピュータの仕組みを理解する」ことを目的に、学生の皆さんは今日も真剣に授業を受けています

学生
学生

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る