新着情報

2020.07.29
  • ゲーム・クリエイティブカレッジ

ゲームプログラミングの授業風景紹介

ゲーム・クリエイティブカレッジの田中です。
今回はゲームプログラミングⅠの授業風景を紹介したいと思います

ゲームプログラミングⅠは1年次の前期に、学生が初めてゲームの制作を学んでいく科目です。学習進度に応じて、徐々に難易度が上がっていくようにつくられており、学習しやすいように工夫されています。
2Dアクションゲームをテーマとしており、主人公の棒人間を歩かせたり走らせたり、ジャンプさせたりといった状態遷移を習得する事ができます。スマートフォンのカジュアルゲームで、棒人間が出てくるゲームが流行っているようですね。学生たちはC言語という科目で文法を学習しつつ、その時点までで習得できている文法事項をフルに活用してゲームを組んでいきます。

プログラマーを目指しているのは男子だけではなく、女子も何人もいて頑張っています

学生
学生

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る