進路に悩む学生必見!コロナ禍でもECCコンピュータなら将来は安心!? 進路に悩む学生必見!コロナ禍でもECCコンピュータなら将来は安心!?

ECC PLUS vol26

totop
コロナ禍で社会が
大きく変化しているなか進路について悩んでいませんか?コロナ禍でも安心の業界は?このまま大学に進学して(通っていて)就職できる?専門知識や資格を得るにはどうすれば?学費が心配…

コロナ禍で様々な業種が打撃を受け、多くの企業が採用を控える動きを見せています。その一方で、積極的に採用活動を行っている企業があります。

コロナ禍で需要が高まっているゲーム業界

ゲーム業界
ステイホーム施策や在宅勤務、ソーシャルディスタンスの推奨などの影響も受け、ゲーム市場の需要が増加しています。

【市場規模比較】

2019年と2020年の上半期における国内家庭用ゲームソフトとハードの売上比較(ファミ通調べ)

ハード ソフト(※) 合計
2020年上半期(26週) 793.4 954.7 1748.1
2019年上半期(26週) 661.2 739.9 1401.0
前年比 120.0% 129.0% 124.8%

2020年上半期の国内家庭用ゲーム市場は1748.1億円。ハード・ソフト市場ともに前年比を上回り、上半期としては2012年以降最大の市場規模になりました。

【月間消費支出】

2020年上半期のモバイルアプリの消費⽀出
(出典:App Annie Intelligence)

 iOS & Google Play 合計 2020年上半期のモバイルアプリの消費⽀出(出典:App Annie Intelligence)

2020年上半期のモバイルアプリの消費支出は、iOS、Google Play全体で500億ドル、日本円で約5.2兆円を超える結果に。さらに5月には、月単位の消費支出額が過去最高を記録しました。

コロナ禍でも影響を受けにくいIT業界

IT業界はリモートでの業務が行いやすく、コロナ禍でも柔軟な対応がしやすいことが挙げられます。また、在宅勤務・テレワークが普及し、オンラインなどのビジネス面での需要は増加傾向にあります。
テレワークしやすい!IT市場の拡大など需要が増加!
さらにエンジニアの人手不足は年々深刻化しており、職種別の有効求人倍率では、技術系(IT・通信)が4.70倍と他職種と比較しても最も高い有効求人倍率になっています。

【業種別の転職求人倍率】

2020年7月 転職求人倍率レポート(doda調べ)

エンジニアの人手不足は年々深刻化しており、職種別の有効求人倍率では、技術系(IT・通信)が4.70倍と他職種と比較しても最も高い有効求人倍率
ECC Comp.
では!
ゲーム・IT業界から多くの求人数 ※2019年12月〜2020年10月の求人数
ゲーム業界からの
求人数
2020年3月卒
210
IT業界からの
求人数
2020年3月卒
365

高い業界就職率

ゲーム業界
就職率
2020年卒
77.7%
2019年卒 75.9%
2018年卒 73.8%
IT業界
就職率
2020年卒
91.7%
2019年卒 92.3%
2018年卒 88.4%

ゲーム業界 主な就職先

株式会社Cygames / 株式会社セガ・インタラクティブ / 株式会社カプコン / 株式会社ディンプス / 株式会社エイチーム / KLab株式会社 / 株式会社gumi / 合同会社 DMM GAMES / 株式会社バンダイナムコスタジオ / 株式会社コナミデジタルエンタテインメント / ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 / 株式会社エイティング / 株式会社Clover Works など一部抜粋 順不同

IT業界 主な就職先

アイテックソフトウェア株式会社 / SCSKサービスウェア株式会社 / 株式会社日本プレースメントセンター / アイスター株式会社 / 株式会社エムティーアイ / 株式会社ミライト情報システム / TISシステムサービス株式会社  /CTCシステムマネジメント株式会社(旧社名:CTCシステムオペレーションズ㈱) / 旭情報サービス株式会社 / 株式会社京阪ビジネスマネジメント / 株式会社NTTデータSBC / 株式会社IIJエンジニアリング / ヤマトシステム開発株式会社 など一部抜粋 順不同

コロナ禍でも希望の業界にしっかり就職できています!就職・資格サポート
本当にゲーム・IT業界は大丈夫? 大学からの転入でも授業についていける? ECC comp.はなぜ業界就職に強いの?

そんな疑問に先輩たちが答えます! 内定者インタビュー 2021年3月卒業予定者

林 晃広さん ゲーム開発エキスパートコースゲームCG専攻 林 晃広さん(4年生)株式会社カプコン内定!!

企業を招待した学内展示会が
内定へのきっかけに!

子どもの頃から好きだったゲームの背景デザインを学びたいと思い、憧れのゲーム制作会社への就職実績が豊富なECCcomp.への入学を決めました。

続きを読む

ECCcomp.の強みは、企業とのつながりです。私が学んでいるゲーム・クリエイティブカレッジで言うと、年に2度学期末に行われる作品発表会に、ゲーム業界の第一線で活躍している有名・人気企業が約70社ほど招待されます。その場で自分の作品に対してプロから直接アドバイスをいただけたのはメリットの一つ。私は主に3Dの一枚画の作品を作ることが多かったのですが、「ゲームの中で使われることを意識した画を描くように」と助言をいただけたことはデザイン制作の参考になるとともに、のちの採用試験の課題作品を手掛ける際にもゲームの世界観がイメージできたので、大いに役立ちました。

林 晃広さん

作品発表会を通じて、ゲーム制作会社の方々と良好な関係が築けたことも収穫でした。作品発表会後には数社からお声がけをいただき、実際にいくつかの大手ゲーム制作会社のインターンシップに参加。開発現場を目の当たりにしたり、実際にデザインを制作したり、プレゼンをしたりと、貴重な経験を積むことができました。その時に、社員の方からのアドバイスに強く感銘を受け、強く入社したいと思うゲーム制作会社と出合うことができました。

その会社の採用試験では作品発表会でお話をさせていただいた方が面接官ということもあってリラックスして自分の想いを伝えることができ、結果的に内定をいただくことができました。ゲーム業界の有名企業と交流を深められることだけでもすごいことですが、私の場合はそれが就職にもつながりました。そうした機会を学生に提供できるのは、業界での信頼と実績があるECCcomp.ならでは。ゲーム・CGに携わる職業を目指している方に、ぜひともおすすめしたいですね。

林 晃広さん
閉じる
林 晃広さん IT開発研究コース 奥村 拓実さん(3年生)近鉄情報システム株式会社内定!!

大学からECCcomp.への
入学を決意し、目標のIT業界へ!

大学在学中にIT業界への興味が湧いてきましたが、所属学部が経済学部だったこともあり、思うようにITについての専門的な学びを深めることができませんでした。

続きを読む

そこで、ECCcomp.に通っていた高校時代の親友に相談。ITについての幅広い学び、就職の強さや手厚いサポートなど、様々なアドバイスをもらい、ECCcomp.への入学を決意しました。

大学から入学してきたこともあり、最初は溶け込めるか不安でしたが、大学とは違いクラス制を採用しているため、クラスメートや担任の先生との距離が近く、すぐに打ち解けることができました。同じクラスにも大学中退組のクラスメートが3人もいて、それがきっかけで仲良くなりました。みんなが分け隔てなく気軽に話せる空気感は、ECCcomp.の魅力です。また、プログラミングを基礎から学べたことも魅力の一つ。プログラミングの授業では少人数&レベル別のクラス編成になっており、自分のペースで基礎を固めていきながら、AIやIOTといった最先端技術を学ぶことができました。ECCcomp.に入学すれば、初心者からでも知識・技術を着実に身につけていくことができます。

奥村 拓実さん

今年4月に大手IT企業への内定をいただくことができましたが、それは進路指導課の先生のサポートのおかげです。現在の内定先は進路指導課からの紹介がきっかけで受けてみようと思いましたし、就職活動中の面接対策やアドバイスも的確。過去の内定者の声に基づいた企業ごとの対策と分析は、ECCcomp.ならではの強みだと思います。

大学を中退するというのは相当な覚悟と勇気が必要でしたが、ECCcomp.への入学を決断して良かったと心の底から思います。やりたいことが明確ならば、迷う必要はありません。ECCcomp.にはやりたいことを実現してくれる指導力と環境が整っています。

奥村 拓実さん
閉じる
他のインタビューを読む
ECC Comp.でゲーム・IT業界をめざしたいけど… 学費が心配…そんな方もご安心ください

新型コロナウイルス感染症の影響で
学費等支援が必要になった方へ

意欲のある学生が安心して勉学に励めるよう
下記の奨学金制度を用意しています。

詳しくはコチラ
給付型奨学金(家計急変)

予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば給付奨学金の支援対象となります。

日本学生支援機構(家計急変)
貸与型奨学金
(緊急採用/応急採用)
※卒業後に返還が必要です。

失職・破産・事故・病気・死亡もしくは火災・風水害等の災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められ、家計急変の事由が発生してから12か月以内である者。

日本学生支援機構
(緊急採用|第一種奨学金)
日本学生支援機構
(応急採用|第二種奨学金)

学費減免制度

PICK UP 詳しくはコチラ

大学卒業者・中退者特別優遇

【免除額】100,000円

※今年度の中退者に限る

短大・専門学校卒業者特別優遇

【免除額】50,000円

ライセンス特別優遇

【免除額】200,000円
  • 実用英語技能検定 準1級以上
  • TOEIC750点以上
  • 日商簿記検定試験 1級
  • 漢字能力検定 準1級以上
  • 応用情報技術者試験

※その他の難関資格についてはお問い合わせください。

【免除額】100,000円
  • 実用英語技能検定 2級
  • TOEIC600点以上
  • ORACLE MASTER(BRONZE)以上
  • ORACLE認定Javaプログラマ(OCJ-P)
  • MTA試験
  • Microsoft Office Master
  • LPIC Level1以上
  • 基本情報技術者試験
  • CCNA(その他各種シスコ認定資格)
  • 日商簿記検定試験 2級
  • 漢字能力検定 2級
  • 数学検定 準1級以上
【免除額】50,000円
  • 実用英語技能検定 準2級
  • TOEIC450点以上
  • 全商情報処理検定試験 2級以上
  • 日商簿記検定試験 3級
  • ITパスポート試験
  • MOS(エキスパート各種)
  • C言語プログラミング能力認定 2級以上
  • 漢字能力検定 準2級
  • 数学検定 準2級・2級
  • WEBデザイナー検定 エキスパート
  • CGクリエイター検定 エキスパート
  • マルチメディア検定 エキスパート
  • 秘書検定 2級以上
  • 色彩検定 2級以上
  • 情報検定(J検)/情報活用 2級以上
  • 情報検定(J検)/情報デザイン(上級)
  • 情報技術検定 1級
【免除額】20,000円
  • 実用英語技能検定 3級
  • MOS(スペシャリスト各種)
  • 数学技能検定 3級
  • 漢字能力検定 3級
  • WEBデザイナー検定 ベーシック
  • CGクリエイター検定 ベーシック
  • マルチメディア検定 ベーシック
  • ICTプロフィシエンシー検定(P検)3級以上
  • 秘書検定 3級
  • 色彩検定 3級
  • C言語プログラミング能力認定 3級
  • 情報検定(J検)/
  • 情報システム(各種スキル)
  • 情報検定(J検)/情報デザイン(初級)
  • 情報検定(J検)/情報活用 3級
  • 全商ビジネス文書実務検定 3級以上
  • 全商簿記検定試験 3級
  • 日本語ワープロ検定試験 3級以上
  • 情報処理技能検定試験 表計算/データベース 3級以上
  • 文書デザイン検定試験 3級以上
  • ホームページ作成検定試験 3級以上
  • プレゼンテーション作成検定試験3級以上
  • パソコンスピード認定試験 3級以上
  • 情報技術検定 2級・3級
  • パソコン利用技術検定 3級以上

作品審査優遇

【免除額】20,000円〜600,000円
  • デッサン・キャラクター部門
  • (無着色・カラー)
  • CG部門(2D/3D・映像)
  • WEB部門
  • ゲーム企画書部門
  • ゲームプログラム部門
  • 自由部門(上記に該当しない作品)

注 意

複数の学費減免優遇制度に該当した場合

複数の条件に該当する場合は、免除額の最も高いものを一つだけ適用します。

特待生制度

全学科全コース共通
(初年度に学費の一部を免除します)

コンピュータの分野に強い興味と学習意欲があり、入学を希望する方に対して、初年度の学費の一部を免除する制度です。

返還の義務はありません。
本学の入学を希望する方ならどなたでも特待生試験を受けることができます。
減免額
特待生 免除額
授業料 1,000,000円免除
授業料 500,000円免除
授業料 300,000円免除
授業料 200,000円免除
授業料 100,000円免除
授業料 50,000円免除

長期学習者特待生制度
(進級時に学費の一部を減免します)

この制度は、学習対象者を経済的にサポートするECCコンピュータ専門学校独自の取り組みです。

高度情報処理研究学科(4年制)およびマルチメディア研究学科(3年制)の入学生に下記の制度を設けています。
減免額
特待
ランク
高度情報処理研究学科
(4年制課程)
3年次 4年次
A 200,000円 200,000円
B 150,000円 150,000円
C 100,000円 50,000円
特待
ランク
マルチメディア研究学科
(3年制課程)
2年次 3年次
A 150,000円 150,000円
B 100,000円 100,000円
C 50,000円 50,000円
もっと色々聞いてみたい! オープンキャンパス・オンライン説明会
保護者の方も
一緒にご確認ください
「学費や奨学金について詳しく知りたい!」「資格取得や就活に対するサポートは?」などの疑問にお答えします!