職業実践専門課程設置校

ECCコンピュータ専門学校の専門課程は
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されています

「職業実践専門課程」とは

専門学校における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的に、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門学校を、文部科学大臣が認定し、奨励する制度です。
全国の専門学校の23.9%にあたる673校が認定されました。
認定されるためには、その業界の最前線で活躍する企業・現役のプロフェッショナルと連携し、実践的な専門教育や職業教育を受けられる学科でなくてはなりません。
また、就職率や退学率などの情報公開や、学校関係者評価の実施・公表なども認定要件となっています。

認定要件

  • 修業年限が2年以上であること
  • 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成していること
  • 企業等と連携して、実習、実技、演習の授業を行っていること
  • 総授業時間数が1700時間以上または総単位数が62単位以上であること
  • 企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施していること
  • 企業等も参画して、保護者など学校関係者による評価の実施・公表を行っていること

業界や現役プロと連携し、実践的な専門教育職業訓練を受けられる本校の「質の高い教育」が認められています

本校では下記学科3学科10コースが認定されています

高度情報処理研究学科[4年制]
マルチメディア学科[2年制]

本校は変化する現代社会の要請に即応し、学生・保護者、そして広く社会の期待に応える最先端の専門学科とコース開発に努め「専門力」の育成に努めています。また、異なる文化・言語・価値観を乗り越えて関係性を構築できる「国際力」、社会人としての積極性・協調性・責任感・使命感・チャレンジ精神を持った「人間力」を育成していきます。

文部科学大臣認定 職業実践専門課程の基本情報について

学べる3分野 学べる3分野

よくある質問 よくある質問

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

私服入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

コンピューター・IT分野の仕事に向いているのは、どのような人ですか?

コンピュータが好きな人、数学が好きな人、コツコツ真面目に取り組める人、勘の良い人、体力のある人など。 当てはまるものがあればIT業界に向いています!

もっと見る

it用語集 it用語集

1“ITリテラシー”
情報機器やネットワークを利用して集めた情報を自分の目的に沿った活用できる能力のこと。
2“ITパスポート試験”
情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が実施する国家試験。
3“ITスキル標準(ITスキル・スタンダード)”
各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするもの。
4“ITガバナンス”
各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするもの。
5“ISO/IEC 20000”
各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするもの。

もっと見る

文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校 選ばれる学校づくり実践校選ばれる学校づくり実践校 教職員採用について教職員採用について

ECCコンピュータ専門学校

  • 〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目3番35号
  • 0120-000-544
  • 受付時間
    平日10:00~19:00土曜10:00~18:00

イベントカレンダー

×

イベントカレンダー