文部科学大臣認定 文部科学省職業実践専門課程 学校基本情報

コンテスト実績

コンテストの実績が実力の証。

CONTEST 01

日本最大級のコンテストで5年連続入賞

ゲーム業界をめざす学生にとっての登竜門「日本ゲーム大賞(アマチュア部門)」。その発表受賞式が東京ゲームショウ2018特設会場にて開催されました。史上最多の454作品が応募するなか、ゲーム業界のトップクリエイターの審査を通過し、栄えある舞台にたどり着いたのはわずか12作品。ECCコンピュータからは3作品がノミネートされました。惜しくも大賞は逃しましたが、日本ゲーム大賞の入賞はこれで5年連続。ECCコンピュータの学生のレベルの高さが証明される結果になりました。

日本ゲーム大賞5年連続入賞 アマチュア部門

日本ゲーム大賞2018アマチュア部門佳作

ペッタンプ

【チーム名】ペッタンプロジェクト
【メンバー】前田さん / 陳さん / 大西さん / 谷口さん / 佐野さん / 伊藤さん

ペッタンプロジェクト

佳作で名前を呼ばれた時は正直悔しかったですね。ただ自分たちが面白いと思って作ったゲームがここまで評価されたので、これからも自分が面白いと思うことを追求していきたいです。

日本ゲーム大賞2018アマチュア部門佳作

Near or Far

【チーム名】Project Near or Far
【メンバー】薮田さん / 山内さん / 弓谷さん / 橋本さん / 仲村さん

Project Near or Far

佳作ではあったんですけど、このメンバーで賞が獲れたことが一番嬉しかったですね!今後の目標はズバリ就職(笑)! 今回のように自分の企画したゲームをカタチにできれば嬉しいですね。

日本ゲーム大賞2018アマチュア部門佳作

Dark Road

【チーム名】Team DarkRoad
【メンバー】武内さん / 小川さん / 皷谷さん / ステパニさん

Team DarkRoad

実はこの作品、学校内での評価はそれほど高くなかったんです。そんな自分たちがここまで来られたので佳作でも十分嬉しいですね。これからも自分が面白いと思うゲームを作っていければ、と思います。

CONTEST 02

「U-22プログラミング・コンテスト」
3年連続受賞!

U-22プログラミング・コンテスト

40年近くの歴史があり、IT・ゲーム業界の著名人が審査するプログラミングコンテスト。22歳以下のクリエイターが技術を競う大会で、本校の学生の作品が3年連続で受賞しました。

働き蟻の法則

2018年 経済産業省商務情報政策局長賞
2018年 スポンサー企業賞

「働き蟻の法則」

視界に入れることでアリを操作するタワーディフェンスゲーム。最先端のVR技術を使った意欲作で、2つの賞を受賞するなど高く評価されました。

Gravity Field

2017年 スポンサー企業賞

「Gravity Field」

重力場を操作するシューティングゲーム。「壁に立つ」「空に落ちる」など、プレイヤーの特殊な動きが評価されました。

Project Stinger

2016年 全国1位

「Project Stinger」

謎の赤い機体を倒す3DアクションRPGゲーム。自作のゲームエンジンを開発し、市販ゲーム並みの映像演出や動き、表現を実現しています。

CONTEST 03

「ビットサミット2018」選出!

ビットサミット2018

2013年から京都で開催されているインディーズゲームの祭典。約100タイトルのゲームが出展される中、審査員が選定した作品にはアワードが贈られます。

Ultimate Selfy

ガジェット通信賞

「Ultimate Selfy」

日本ゲーム大賞2017でも個人賞に輝いた作品がこちらでも受賞!「縦横無尽に挟みまくる」をテーマにしたアクションゲームです。

jumper

ガジェット通信賞

「jumper」

ボタン1つでプレイできるシンプルなアクションゲーム。シンプルながら中毒性の高いゲーム性にハマるプレイヤーが続出しました。

CONTEST 04

第6回「全国専門学校ゲームコンペティション」準グランプリ受賞!

全国専門学校ゲームコンペティション

一般社団法人 全国専門学校情報教育協会が主催するコンペティションで全国の専門学校が参加。多数の作品が集まる中、「書類審査」「ゲーム試遊」「プレゼン審査」を勝ち抜き、準グランプリを受賞しました!

シロクロック

準グランプリ

「シロクロック」

ターン制シューティングゲームが、「企画書」「作品」「プレゼン」とゲームクリエイターの総合力を試されるコンテストで見事2位に。

CONTEST 05

「KLab Creative Fes’17 静止画部門」全国1位!

KLab Creative Fes’17 静止画部門

人気のモバイルオンラインゲームを多数開発するKLab株式会社による学生デザイナーの祭典。豪華デザイナーが審査した結果、本校の学生の作品が1位に選ばれました。

Finding the Music

全国1位

「Finding the Music」

構図やコンセプトに時間を割き、テクスチャやレンダリングなど、多彩な技術を駆使した意欲作です。

学べる2分野 学べる2分野

学生
学生

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る

文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校 選ばれる学校づくり実践校選ばれる学校づくり実践校 教職員採用について教職員採用について

ECCコンピュータ専門学校

  • 〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目3番35号
  • 0120-000-544
  • 受付時間
    平日10:00~19:00土曜10:00~18:00

イベントカレンダー

×

イベントカレンダー