文部科学大臣認定 文部科学省職業実践専門課程 学校基本情報

専門力

ゲームプログラム分野,ゲームCG分野,ゲーム企画分野,作品制作 ゲームCG分野 ゲーム企画分野 作品制作

ゲームを作れるだけでは半人前!

基礎

少人数&レベル別授業

独自の学習スタイルで、プログラミングの基本をマスター!

少人数 & レベル別授業

ゲームクリエイターに不可欠な技術、プログラミング。ECCコンピュータはこの技術を全員が確実に習得できるように、最大15~20名のレベル別少人数クラスを編成(1年次のみ)。初心者も上級者も自分のレベルに合った授業を受け、成長できる環境を整えています。
また、少人数制だから先生との距離が近く、授業中でも気軽に質問できます。

ゲーム分野に必須の技術!

プログラミングの基本中の基本!
2つの言語を徹底学習!

C言語

ゲーム・IT業界のプログラマをめざすなら絶対おさえておきたい言語です。

C++

C言語の応用版。ゲームプログラマ必須のプログラミング言語です。

1年生の時点で基礎を固めるから、2年生から応用力が身につきやすい!

応用

ゲームを作るシステム自体の制作

プロの現場で重宝される技術!ゲームを作るシステム自体の制作!

描画エンジン制作

ゲーム開発に必要な機能が詰まったソフト、ゲームエンジン。このソフトそのものを作る授業を実施しているのがECCコンピュータの強みです。授業では毎回、先生からのお題に沿った描画エンジン(ゲームエンジンの一種)を開発。その開発過程では、1年生の頃に習うプログラミング技術を活用します。描画エンジン完成後は、実際にそれを使ってミニゲームを制作して、課題発見・改善を行います。この授業を経験することによって、就職後は既存のゲームエンジンを開発内容に合わせてカスタマイズし、よりスピーディーに作業を進められます。

描画エンジン制作

プロの現場では既存のゲームエンジンを導入しています。ただし、そのゲームエンジンをチューニングしたり、カスタマイズしたりするには、プログラングやゲームエンジン開発の知識・技術が不可欠。その部分は学生時代にしっかり学ぶことで、企業からも重宝されます。

発展

学生レベルを超えた技術を獲得する!

ハイレベルプログラミングゼミ

ハイレベルプログラミングゼミ

「誰にも負けないプログラミングスキル」を身につけることを目的としたゼミ。やる気があれば誰でも参加できます。研究内容は「まだ世に出ていない技術」や「授業では習えない高度な技術」など、ハイレベルなものばかり。学生が主体となって研究を進め、不明点が出てきたときには、学内屈指のプログラミング能力を誇る福井先生が丁寧に教えます。学んだ技術は、就職活動用の作品制作に役に立ちます。

ゼミの流れ

テーマ選び

テーマ選び

一人ひとり、興味のあるテーマを選びます。
その内容はプログラミングに関することなら何でもOK。

↓

研究

研究

文献を読んだり、勉強会に参加したり、自主的に選んだテーマを掘り下げ、レポートにまとめます。

↓

成果発表

成果発表

週に1回、研究の成果をゼミ生全員と先生の前で発表・報告します。

↓

講評

講評

成果発表後、ゼミ生や先生から意見・評価をもらい、その後の研究につなげます。

プログラマを招いたプレゼン大会で課題を把握!

定期的にプログラマを迎え、プレゼン大会を開催する予定です。プロの視点での講評をもらい、課題を知るチャンスです。

研究テーマ

「リアルタイムでのサウンドエフェクトと高速化」「流体シミュレーションを用いたリアルな流血表現」「リアルタイムグローバルイルミネーションのアルゴリズム比較」「DualShock4のジャイロセンサーの制御」「シェーダーでメカの質感表現」「やめようレイピック!当たり判定の最適化(BroadPhase編)」「高品質なシャドウマッピングの実装」「学習型AIの作成」「2Dメタボールと水の流動表現」「pythonによるMayaのスクリプト開発」「子供に夢や感動を与えることの出来るゲームについての考察」「Vulkan Game Library」「2D物理エンジンの開発」「ゲームエンジンの開発」「Unity ShaderLabの研究」「DirectX11を用いたテッセレーション」「Deep Learningによる将棋AIの実装」

特定のプログラミング分野で抜きんでた技術を得られます。

福井先生

現在のゲームプログラミングには描画・物理・AI・サウンド・VR/ARなど、多くの技術が求められます。そのこと自体は「ワクワクする時代になった」とうれしく感じます。ただ、「学生個人が全てを習得するのは難しい時代」と言えるかもしれません。実際、業界人から「最近のプログラマは知識・技術の幅は広いけど、一つひとつが浅い」といった声をよく聞きます。そこで本校では専門領域を一通り学べるカリキュラムに加え、特定分野を掘り下げるハイレベルプログラミングゼミを用意しています。このゼミを通し、現場で活躍できるスペシャリストを育てたいと考えています。

福井先生

プロフィール

担当 福井先生

大手ゲーム会社で開発職を経験後、ECCコンピュータへ。学生アンケートで5年連続最優秀教師に選ばれ、大阪府知事より優秀教員としての表彰歴あり。日頃の勉強で培った英語力を活用して海外で発表される最新技術を常にチェックし、学生へ伝えている。

福井先生福井先生

2年連続受賞!

全国1位(2016年)

全国1位(2016年)

応募作品252点の中から1位に輝いた「スティンガー」。謎の赤い機体を倒す3DアクションRPGゲームです。
作のゲームエンジンを開発し、市販ゲーム並みの映像演出や動き、表現を実現しています。

審査員企業賞(2017年)

審査員企業賞(2017年)

応募334作品の中から審査員企業賞を受賞した「Gravity Field」は、重力場を操作するシューティングゲーム。「壁に立つ」「空に落ちる」など、プレイヤーの特殊な動きが評価されました。

U-22プログラミング・コンテスト

U-22プログラミング・コンテストとは?

22歳以下の参加者たちでプログラミング技術日本一を決める大会。

学べる2分野 学べる2分野

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る

文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校 選ばれる学校づくり実践校選ばれる学校づくり実践校 教職員採用について教職員採用について

ECCコンピュータ専門学校

  • 〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目3番35号
  • 0120-000-544
  • 受付時間
    平日10:00~19:00土曜10:00~18:00

イベントカレンダー

×

イベントカレンダー