文部科学大臣認定 文部科学省職業実践専門課程 学校基本情報

コンテスト実績

コンテスト実績が証明する
最高の学びがECCcomp.にある

ゲーム・クリエイティブの学生たちは、コンテスト入賞の常連! 業界人や他校の学生からも注目を集めています。彼らの活躍を支えるのは、日頃の授業や先生の熱血指導、そして業界と連携した実践教育です。
優秀な先輩から刺激を受け、ハイレベルな学びでスキルを磨く。そんな恵まれた学習環境がここにはあります。

CONTEST 01

日本最大級のコンテストで5年連続入賞

日本ゲーム大賞5年連続入賞 2014~2018年アマチュア部門

日本ゲーム大賞2018アマチュア部門佳作

ペッタンプ

【チーム名】ペッタンプロジェクト
【メンバー】前田さん / 陳さん / 大西さん / 谷口さん / 佐野さん / 伊藤さん

【制作にあたって】
メインテーマである「うつす」を、プレイヤーへダイレクトに伝えるように意識して制作しました。グラフィックの面では、アーティストが3人と多かったのですが、画面の統一感を保てるように何度もミーティングし、完成度を高めていきました。 本をモチーフにしたゲームなので、プレイの最初から最後まで一冊の本を読んでいるような演出にこだわりました。
日本ゲーム大賞2018アマチュア部門佳作

Near or Far

【チーム名】Project Near or Far
【メンバー】薮田さん / 山内さん / 弓谷さん / 橋本さん / 仲村さん

【制作にあたって】
“映し方”をプレイヤーに常に自然と考えてプレイして貰うように制作しました。 “遠近法”だけでなく、2視点のカメラの切り替えを加えたことでパズルゲームとしてより深く楽しめるゲームに仕上がりました。その上で苦労したのがステージデザインで、多くの人にプレイして貰う事でステージを含め、ゲームとしての完成度を上げられたと思います。
日本ゲーム大賞2018アマチュア部門佳作

Dark Road

【チーム名】Team DarkRoad
【メンバー】武内さん / 小川さん / 皷谷さん / ステパニさん

【制作にあたって】
ライトに映される範囲のみを映し出し、その映された範囲にのみ当たり判定をつけることに苦労しました。ギミックがほぼないに等しい状態で「うつす」を実感でき、説明がなくてもゲームシステムを伝えられるようなステージデザイン、プレイヤーがどの状態でゴールをしても違和感が出ないように調整しました。円形のフェードも少し凝らせているので見てほしいです。

CONTEST 02

U-22プログラミング・コンテスト2017

U-22プログラミング・コンテスト2017

学校仕込みのプログラミング技術で、

審査員企業賞受賞(Cygames賞)

22歳以下の若者がプログミング技術を競う本コンテスト。IT業界のトップランナーが審査します。2017年度は、応募334作品の中から本校在校生チームが制作したシューティングゲーム「Gravity Field」が審査員企業賞を受賞しました。

U-22プログラミング・コンテスト2016

U-22プログラミング・コンテスト2016

学校仕込みのプログラミング技術で、
経済産業賞を受賞

グランプリ受賞

22歳以下の若者がプログミング技術を競う本コンテスト。IT業界のトップランナーが審査します。2016年度は、本校在校生チーム「藤原重工」が制作したアクションゲーム「Project Stinger」が経済産業大臣賞を受賞しました。

CONTEST 03

マイクロソフトイマジンカップ

マイクロソフトイマジンカップ

在校生チームのゲーム作品が、
日本予選ファイナルに進出

日本予選ファイナリスト

マイクロソフトが主催する世界最大の学生向けコンテスト。ECCコンピュータの学生はゲーム部門で、日本最終予選に進出しました。あと1歩のところで世界大会出場を逃しましたが、その技術力は審査員から高く評価されました。

CONTEST 04

各コンテスト実績

ISCA 2017

国際的なクリエイティブアワードで最優秀賞を獲得

ISCA 2017(INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD)

デジタルコンテンツ部門 最優秀賞受賞
国内外の大学や大学院、専門学校の学生を対象にした国際的なクリエイティブアワードに本校在校生チームがエントリー。3部門で作品が募集され、国内から 68校198作品、 海外から 30ヶ国329作品 の応募がある中、デジタルコンテンツ部門において本校在校生作品「スクラップファクトリー」が最優秀賞を受賞しました。

マイクロソフトイマジンカップ

学校仕込みの作画力を発揮し、学生3DCGコンテスト優勝!

KLab Creative Fes’17

静止画部門 全国1位
日本一の学生3DCGデザイナーを決するコンテストで留学生のロド君が優勝!作品制作では構図やコンセプトにも時間を割いて考え、シミュレーションやテクスチャ、レンダリングなど、学校仕込みの技術を駆使しています。

第2回 全国専門学校CG作品コンテスト

第2回 全国専門学校
CG作品コンテスト

  • 静止画2D部門 グランプリ 準グランプリ W受賞
  • 静止画3D部門 グランプリ 準グランプリ W受賞

トップクリエイターが審査員を務める「全国専門学校CGコンテスト」で、ゲームカレッジの学生が大活躍。静止画2D部門でグランプリと準グランプリ、静止画3D部門でグランプリと審査員特別賞を獲得しました。

全国専門学校ゲームコンペティション

全国専門学校
ゲームコンペティション

  • 準グランプリ 受賞

全国専門学校情報教育協会が主催する「全国専門学校ゲームコンペティション」にゲームカレッジ2チームが作品をエントリー。東京で行われた最終プレゼンテーションに臨み、1チームの作品が準グランプリに選ばれました。

福岡ゲームコンテスト

福岡ゲームコンテスト

  • プランニング賞 審査員賞 W受賞

天神イズムホールで開催された「福岡ゲームコンテスト」。作品応募総数389作品の中、ECCコンピュータの学生が作ったアクションゲームが、プランニング優秀賞とゲスト審査員賞のW受賞を果たしました。

全国規模の作品大会で、プレゼン賞と企業賞を獲得

CCS2016

プレゼン賞 企業賞 W受賞

学生クリエイター作品発表展示会「CCS」。全国の専門学校から集めた学生のゲーム作品を展示し、ゲームCG企業が評価します。2016年は、ECCコンピュータの学生がプレゼン賞と企業賞を受賞しました。

クリエイティブ業界の登竜門で、優秀賞を獲得!

学生CGコンテスト

GOLD (優秀賞) 受賞

次世代のクリエイティブ業界を担う人材を発掘する大会。CGやアートの世界で活躍するクリエイターが審査します。第22回は、ゲームカレッジの学生作品がエンターテインメント部門で優秀賞を獲得しました。

学べる2分野 学べる2分野

よくある質問 よくある質問

よくある質問をもっと見る

Q.

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

A.

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

Q.

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

A.

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

よくある質問をもっと見る

文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校 選ばれる学校づくり実践校選ばれる学校づくり実践校 教職員採用について教職員採用について

ECCコンピュータ専門学校

  • 〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目3番35号
  • 0120-000-544
  • 受付時間
    平日10:00~19:00土曜10:00~18:00

イベントカレンダー

×

イベントカレンダー