入学情報2022年4月入学生用

学費減免優遇制度

頑張っている人、ヤル気のある人を支援するための
学費減免優遇や特待生制度です。

AO入学(初年度50,000円免除)、特待生制度にプラスして、ECCコンピュータ専門学校では本学が認める以下の条件を満たす出願者に対して、初年度の学費の一部を免除します。

入学形態による免除

AO入学(対象・高等学校卒業見込み者)
AO入学選考料 20,000円免除 計70,000円

※初年度授業料に充当します。

AO入学奨学金

50,000円給付

 

(併用可)

 

(併用可)

上記での最終決定額をさらにフォローできます。

その他にも入学前自己資金20万円で入学も可能です。その他にも入学前自己資金20万円で入学も可能です。

学費減免優遇制度

学費免除 区分一覧

区分 免除額
A 600,000円
B 400,000円
C 300,000円
D 200,000円
E 150,000円
F 100,000円
G 50,000円
H 20,000円

大学卒業者特別優遇

区分F

条件

大学の卒業(見込み)者。

免除額 100,000円
必要書類

大学の卒業(見込)証明書

※卒業証書の写し(コピー)でも可

短大・専門学校卒業者特別優遇

区分G

条件

短大・専門学校の卒業(見込み)者。

※専門学校は、専門士または高度専門士の称号取得(見込み)者に限る。

免除額 50,000円
必要書類

短期大学・専門学校卒業(見込み)証明書

山口学園ご家族紹介優遇

区分F

条件

2親等以内の家族(ご両親、兄弟姉妹)が山口学園(ECCアーティスト美容専門学校、ECCコンピュータ専門学校、ECC国際外語専門学校)の卒業生または在学中である者。(同時入学の場合も含む)

免除額 100,000円
必要書類

願書に該当のご家族の氏名および入学年度を記入してください。

※卒業証書の写し(コピー)でも可

ECC学習経験者優遇

区分G

条件

ECCグループの教育機関(ECC学園高校・ECCジュニア・ECC外語学院など)で連続1年以上の学習経験がある者。

免除額 50,000円
必要書類

願書裏面に学習期間と通学していた学校名、教室名を明記してください。

キャリア特別優遇

区分H~A

条件

高等学校の文化系部活動や自主的活動でコンテスト入賞経験がある者。

免除額 20,000円~600,000円
必要書類

経歴・実績を証明できるもの(書類や賞状などのコピー)
説明・解説のための文書(形式自由)

※入学コースとの関連性、大会規模、審査結果を考慮。ゲーム制作コンテスト(日本ゲーム大賞U18部門、Unityインターハイなど)、プログラミングコンテスト(全国高校プロコン、U22プロコン、アプリ甲子園など)参加者は優遇。

スポーツ特別優遇

区分G~D

条件

高等学校のスポーツ系クラブ活動において優秀な成績をあげた者。

※マネージャー登録は対象外。対象種目は高校総体を基準とする。

免除額 50,000円~200,000円
必要書類

大会での成績を証明できるもの(書類や賞状などのコピー)

ライセンス特別優遇

区分H~D

提出期限: 2022年3月31日(木)  

条件

下の「ライセンス特別優遇制度」の通り。詳しくはこちら

免除額 20,000円~200,000円
必要書類

検定試験の合格証のコピー

※本学受験後、入学までの間に、新たに右記の検定に合格した場合も学費は免除させていただきます。

作品審査優遇

区分H~A

・AO入学利用者は2021年12月4日(土)までに作品を提出

詳しくはこちら
条件

作品とコンセプトシートを提出できる者。

免除額 20,000円~600,000円
必要書類

作品、コンセプトシート

注意

複数の条件に該当する場合は、免除額の最も高いものを一つだけ適用します。

  • ※学費減免制度による学費減免は、一括納入の場合は減免額を差し引いた学費を請求いたします。一括納入後に学費減免額の変更が生じた場合は、入学後の6月に減免額を振込にて返金いたします。3分割納入の場合は3回目(入学後の7月)より差し引くものとします。
  • ※入学後の出席・成績状況により、年度内に適用外となる場合があります。
  • ※作品審査/キャリア特別の各優遇制度については、面接点との総合判断になります。

デッサン・キャラクター部門(無着色・カラー)
サイズ(用紙・容量) A4
コンセプトシート
(作品と一緒に提出)
必要

提出方法

(持参または郵送)

出願書類に同封
備考
  • ※複数作品提出可(キャラクタ−、静物、風景など種類は自由)
  • ※用紙の種類・色彩道具は自由
CG部門(2D/3D・映像)
サイズ(用紙・容量) 指定なし
コンセプトシート
(作品と一緒に提出)
必要
提出方法
(持参または郵送)
データをCDまたはDVD-ROMにコピーし、出願書類に同封
備考
  • ※使用ソフトは必ず明記すること
WEB部門
サイズ(用紙・容量) 指定なし
コンセプトシート
(作品と一緒に提出)
必要
提出方法
(持参または郵送)
  • ・アップロードをしている場合は「URL」をコンセプトシート[作品タイトル欄]に記入
  • ・データはCD-ROMにコピーし、出願書類に同封
備考
  • ※ブログは不可
ゲーム企画書部門
サイズ(用紙・容量) A4
コンセプトシート
(作品と一緒に提出)

必要

(企画書内にコンセプトの詳細を記入)

提出方法
(持参または郵送)

出願書類に同封

備考
  • ※手書きは不可
  • ※枚数は自由
ゲームプログラム部門
サイズ(用紙・容量) 指定なし
コンセプトシート
(作品と一緒に提出)

必要

(+ゲーム操作説明書)

提出方法
(持参または郵送)

データをCDまたはDVD-ROMにコピーし、出願書類に同封

備考
  • ※動作に必要なデータを入れておくこと(動作環境もコンセプトシート[使用ツール・言語欄]に記載)
自由部門(上記に該当しない作品)
サイズ(用紙・容量) 指定なし
コンセプトシート
(作品と一緒に提出)

必要

提出方法
(持参または郵送)

手描き、手作りの作品は出願書類に同封。(入らなければ別途郵送)デジタル作品は、データをCD-ROMにコピーし、出願書類に同封

備考 -
  • ※提出された作品の返却を希望する場合は、作品PR欄に「返却希望」とご記入ください。
  • ※試験当日に追加作品の持込は受け付けません。
  • ※複数部門の申請は不可。ただし、同部門であれば複数作品提出可能。
  • ※作品、コンセプトシートは出願書類と一緒に提出してください。(一作品につき一枚)
  • ※原則として入学コースに関する作品であること。

Dランク 授業料20万円 免除
資格名 《 主催 》
実用英語技能検定 準1級以上《日本英語検定協会》 TOEIC750点以上《(財)国際ビジネスコミュニケーション協会》
日商簿記検定試験 1級《日本商工会議所》 応用情報技術者試験《情報処理推進機構》
漢字能力検定 準1級以上《日本漢字能力検定協会》

※その他難関資格についてはお問合わせください。

Fランク 授業料10万円 免除
資格名 《 主催 》
実用英語技能検定 2級《日本英語検定協会》 TOEIC600点以上《(財)国際ビジネスコミュニケーション協会》
ORACLE MASTER(BRONZE)以上《日本オラクル》 ORACLE認定Javaプログラマ(OCJ-P)《日本オラクル》
MTA試験《マイクロソフト》 Microsoft Office Master《マイクロソフト》
LPIC Level1以上《Linux技術者認定機関》 基本情報技術者試験《情報処理推進機構》
CCNA(その他各種シスコ認定資格)《シスコシステムズ》 日商簿記検定試験 2級《日本商工会議所》
漢字能力検定 2級《日本漢字能力検定協会》 数学検定 準1級以上《日本数学検定協会》
Gランク 授業料5万円 免除
資格名 《 主催 》
実用英語技能検定 準2級《日本英語検定協会》 TOEIC450点以上《(財)国際ビジネスコミュニケーション協会》
全商情報処理検定試験 2級以上《(社)全国商業高校学校協会》 日商簿記検定試験 3級《日本商工会議所》
ITパスポート試験《情報処理推進機構》 MOS(エキスパート各種)《マイクロソフト》
C言語プログラミング能力認定 2級以上《サーティファイ情報処理能力認定委員会》 漢字能力検定 準2級《日本漢字能力検定協会》
数学検定 準2級・2級《日本数学検定協会》 WEBデザイナー検定 エキスパート《CG-ARTS協会》
CGクリエイター検定 エキスパート《CG-ARTS協会》 マルチメディア検定 エキスパート《CG-ARTS協会》
秘書検定 2級以上《実務技能検定協会》 色彩検定 2級以上《色彩検定協会》
情報検定(J検)/情報活用 2級以上《職業教育・キャリア教育財団》 情報検定(J検)/情報デザイン(上級)《職業教育・キャリア教育財団》
情報技術検定 1級《(社)全国工業高等学校長協会》  
Hランク 授業料2万円 免除
資格名 《 主催 》
実用英語技能検定 3級《日本英語検定協会》 MOS(スペシャリスト各種)《マイクロソフト》
数学技能検定 3級《日本数学検定協会》 漢字能力検定 3級《日本漢字能力検定協会》
WEBデザイナー検定 ベーシック《CG-ARTS協会》 CGクリエイター検定 ベーシック《CG-ARTS協会》
マルチメディア検定(ベーシック)《CG-ARTS協会》 ICTプロフィシエンシー検定(P検)3級以上《ICTプロフィシエンシー検定協会》
秘書検定 3級《実務技能検定協会》 色彩検定 3級《色彩検定協会》
C言語プログラミング能力認定 3級《サーティファイ情報処理能力認定委員会》 情報検定(J検)/情報システム(各種スキル)《職業教育・キャリア教育財団》
情報検定(J検)/情報デザイン(初級)《職業教育・キャリア教育財団》 情報検定(J検)/情報活用 3級《職業教育・キャリア教育財団》
全商ビジネス文書実務検定 3級以上《(社)全国商業高校学校協会》 全商簿記検定試験 3級《(社)全国商業高校学校協会》
日本語ワープロ検定試験 3級以上《日本情報処理検定協会》 情報処理技能検定試験 表計算/データーベース 3級以上《日本情報処理検定協会》
文書デザイン検定試験 3級以上《日本情報処理検定協会》 ホームページ作成検定試験 3級以上《日本情報処理検定協会》
プレゼンテーション作成検定試験 3級以上《日本情報処理検定協会》 パソコンスピード認定試験 3級以上《日本情報処理検定協会》
情報技術検定 2級・3級《(社)全国工業高等学校長協会》 パソコン利用技術検定 3級以上《(社)全国工業高等学校長協会》

※2022年3月末日まで申請を受け付けいたします。

特待生制度

全学科全コース共通(初年度に学費の一部を免除します)

コンピュータの分野に強い興味と学習意欲があり、入学を希望する方に対して、初年度の学費の一部を免除する制度です。 (返還の義務はありません。) 本学の入学を希望する方ならどなたでも特待生試験を受けることができます。

1年次の
学費減免額
特待 免除額
A 授業料 600,000円免除
B 授業料 400,000円免除
C 授業料 300,000円免除
D 授業料 200,000円免除
E 授業料 150,000円免除
F 授業料 100,000円免除
G 授業料 50,000円免除
応募期間 出願受付期間と同じ。
応募方法 入学願書の「特待生試験」の欄にチェックをつけてください。 選考結果により、A特待生~G特待生として認定します。
選考方法

筆記試験[英語と数学(プログラム系コース)または国語(非プログラム系コース)](計2科目各60分)

選考結果 試験後、合格者には1週間以内に、上記の採用ランク(A~G)とともに郵送にて通知します。

※特待生試験は入学選考の合否とは関係ありません。 ※選考時に同位判定の場合は、出願日が早い人が優先されます。

定員

特待生定員 125名

※定員になり次第募集終了

試験日程

AO入学のみ

願書受付締切日 試験日程
2021年 9月11日(土) 2021年 9月18日(土)
2021年 9月25日(土) 2021年10月 2日(土)
2021年10月9日(土) 2021年10月16日(土)

AO入学・公募推薦入学・一般入学

願書受付締切日 試験日程
2021年10月30日(土) 2021年11月 6日(土)
2021年11月27日(土) 2021年12月 4日(土)
2022年 1月 8日(土) 2022年 1月15日(土)
2022年 2月 5日(土) 2022年 2月12日(土)
2022年 2月19日(土) 2022年 2月26日(土)

この制度は、学習対象者を経済的にサポートするECCコンピュータ専門学校独自の取り組みです。
高度情報処理研究学科(4年制)およびマルチメディア研究学科(3年制)の入学生に下記の制度を設けています。


対象者 本学入学資格を満たし、高度情報処理研究学科(4年制)およびマルチメディア研究学科(3年制)を希望する者
選考方法 共通:英語(リスニング、リーディング)
●プログラム系コース:数学(高卒就職試験レベルの計算問題)
●非プログラム系コース:国語(高1レベルの現代文、漢字問題)各60分
応募期間 出願受付期間と同じ
応募方法 入学願書の「特待生制度」の欄の□申請するにチェックをつけて申請してください。
支給期間 卒業前年次、卒業年次
定員

若干名

  • ※ただし、各学年進級時に学業成績による継続判定があります。
  • ※平均出席率80%以上を条件とします。
  • ※他の奨学生・特待生制度との併用可
貸与額

高度情報処理研究学科(4年制課程)

特待ランク 3年次 4年次
I 200,000円 200,000円
II 150,000円 150,000円
III 100,000円 100,000円

マルチメディア研究学科(3年制課程)

特待ランク 2年次 3年次
A 150,000円 150,000円
B 100,000円 100,000円
C 50,000円 50,000円
3年制・4年制コース
受験者の方

特待生制度を申請された場合、自動的に長期学習者特待制度も同時申請扱いとなります。

また、長期学習者特待制度が適用された場合、同時に新入生特待制度も適用になり、2つの特待制度を利用できることになります。