{{PAGEHEADER}}
{{BREAD_NAVIGATION}}

休講について(交通ストや天候による休講)



台風や地震の災害時や交通機関のストライキの場合は、休講となります。休講は以下のように判断して下さい。


交通ストによる休講

大手私鉄統一スト

  1. 該当日の午前7時の段階でストが解除にならなければ、1・2限授業は休講となる。
  2. 該当日の午前10時の段階でストが解除にならなければ、3限以降の授業も休講となる。
  3. 夜間課程は14時の段階でストが解除にならなければ、その日の授業は休講となる。

※JR・中小私鉄・地下鉄・バス等のストの場合は原則として全授業を開講する。

天候による休講

  1. 該当日の午前7時の段階で、大阪府のいずれかの地域に暴風警報が出ている場合は1・2 限の授業は休講となる。
  2. 該当日の午前10時の段階で、上記と同様の場合は、3限以降の授業も休講となる。
  3. 夜間課程は14時の段階で、上記と同様の場合は、その日の授業は休講となる。

その他、地震や津波などの自然災害が発生した場合、特別休講になる場合もあります。 特別休講の規定に該当しなくても災害時は無理をして学校に来る必要はありません。それによって出席率が不利にならないように対処します。


無理して学校に来ないほうが良い場合

  • 大阪府以外の場所に住んでいて、その府県に暴風警報などが出ている場合。
  • 警報などは出ていないが、公的な交通機関が動いていない場合。
  • 家から出ることによって明らかに危険な状況の場合。
  • 学内にいて火事や地震が発生した場合は、学内放送などで避難誘導を行ないます。担当の先生の指示に従ってあわてずに行動して下さい。

{{CONTENT_SUB}}

{{HEADER}}
{{FOOTER}}