{{PAGEHEADER}}
{{BREAD_NAVIGATION}}

進級・卒業要件について



進級・卒業

  • 各学校の学則に定められた必要単位数を修得し、学費・諸経費をすべて納入した者に対して、学年末に学校長が進級(卒業)を認定します。
  • 各コースに設定されている総単位数・進級(または卒業)に必要な単位数については、48単位(一部コースを除く)となっています。
  • 進級・卒業単位数・要件は各学校・各コースにより異なります。
  • 進級要件・卒業要件を満たない場合は、留年する場合もあります。ただし、状況によって、仮進級・卒業保留等の特別措置をとることもあります。留年となった場合、前年度に修得した単位は無効となり、再度全科目の受講が必要です。
  • 1年次に留年し、もう一度同じ学年となる場合は、再入学となります。この場合、前年度と同じコースに入学できるとは限りません。
  • 進級・卒業単位不足者に対して追加履修科目を開講する場合があります。

{{CONTENT_SUB}}

{{HEADER}}
{{FOOTER}}