ECC comp.は再進学者が多い!

約3人に1人が高校卒業後1年以上経って入学!

2011年度においては、全国の専門学校の入学者の31.7%に当たる
79,441人が短大生・大学生・社会人の再進学者です
(文部科学省「学校基本調査」より)。

ECC Comp.でも2011年度の入学者の内、実に約35%の学生が、
高校卒業して1年以上経ってから入学しています。

既卒者出身校(2012年4月入学生実績)

  • 大阪大学
  • 岡山大学
  • 立命館大学
  • 近畿大学
  • 甲南大学
  • 阪南大学
  • 神戸学院大学
  • 星槎大学
  • 摂南大学
  • 大阪学院大学
  • 大阪工業大学
  • 大阪産業大学
  • 大阪商業大学
  • 大阪成蹊大学
  • 大阪電気通信大学
  • 千葉工業大学
  • 大阪芸術大学
  • 京都工芸繊維大学
  • 京都市立芸術大
  • 長浜バイオ大学
  • 東大阪短期大学
  • ほか

再進学を決めた在校生をピックアップ!

上田 昌宏さん (24)/ 何となく始めた就職活動に行き詰まり…。

上田 昌宏さん (24)

  • CGアニメーターコース映像専攻(2年制)
  • 2016年度卒業予定
  • 出身校:上之宮高校→甲南大学卒
  • 大学生→ECC

昔から好きだった映像・CGを仕事にしたい。

何となく大学に進学し、何となく就職活動を始めたものの、やりたい仕事がみつからなくて…。改めて自分のやりたいことを考えてみると、昔から絵を描いたり映画を観るのが好きで、映画を作る仕事がしたいと思い、CGデザイナーをめざして再進学を決意しました。

興味のあることにどんどん挑戦していける授業。

今は映像制作(3DCGをメイン)や映像効果・編集、2D(Photoshop、Illusrator)などを主に学んでいます。
ECCの授業でいいなと思うのは、クラスの人数が少ないので先生がひとりひとり丁寧に指導してくれること。それに選択授業があり、興味のあることにどんどん挑戦していけることです。

やりたいことがあるなら悩まず行動しよう。

一番の夢は映画監督ですが、まずは映像クリエイターをめざし、そのためにも映像業界に就職して、映像制作においての知識・技術・人脈・経験を身につけることが目標です。今、再進学を迷っている人も、やりたいことがあるなら悩まず行動してほしいですね。自分の可能性を信じよう!

岩倉 正道さん (26)/ 好きなデザインで再出発したかった。

岩倉 正道さん (26)

  • グラフィックデザイナーコース(2年制)
  • 2010年度卒業予定
  • 大阪学芸高校→大手前大学卒
  • 大学生→社会人→ECC

前の会社でデザインのおもしろさを知った。

大学卒業後に就職したコンサルタント系の会社で広報の仕事をしていて、パンフレット等を作っていました。その時までIllustratorなどのソフトを使ったことがなく、見よう見まねでやっている状態でした。
仕事自体は好きだったので、専門学校で本格的に学んでデザインメインの会社に入り直したいと思ったのが、再進学の動機です。

授業で落ちこぼれる心配のないのがいい。

ECCでは、デザインの仕事に必要な知識や能力、色の使い方などを学び、身につけることができたと思います。授業ではメインの先生とは別にサブの先生もいるので、おいていかれる心配がないのがいいです。それに先生は明るい人が多いので、話しやすく相談しやすいですね。

卒業制作は楽しいけど難しい。

今は主に、就職活動と卒業制作にがんばって取り組んでいます。卒業制作は、今まで学んできたことを生かして自分の作りたいものを作るので楽しいですが、自由にやっていい分、逆に難しいところもあります。将来はめざす会社に就職して、DTPなどを手がけることを目標にしています。