資格サポート

“独自”の必勝法で
あなたの資格取得を全面サポート

専用の学習システムで取得。実践に強いベンダー資格

製品特化型のベンダー資格。取得に向けて勉強する過程で実務スキルが身につき、就職後は現場の即戦力としてスタートダッシュを切ることができます。

01

ECCcomp.は午前免除試験認定校
午後からの試験に集中できるから合格率アップ

午前免除試験合格率88.6%

ベンダーとはIT製品を製造・販売する企業のこと。そしてベンダーが開発した製品については一定の技術水準を満たしていることを認定するのがベンダー資格です。この資格に合格する能力を養うために、ECCコンピュータはベンダー企業と教育提携し、ベンダー資格専用の学習システム「iStudy」を導入しています。

ECCコンピュータならベンダー資格を一般料金より低価格で受験できます

02

業界No.1の模擬問題集『iStudy』で効率よく学習

「iStudy Cloud」って何?

photo

「iStudy Cloud」とは短期間でのスキルアップや資格取得をめざす学生に最適なEラーニングです。インターネットを介して、好きな時間に学習可能。ほとんどのベンダー資格は過去に出題された問題が一般に公開されていませんが、「iStudy Cloud」は業界No.1のベンダー資格出題予想問題集で、効率的に合格をめざすことができます。

実技中心の授業と並行すれば効果的!「iStudy Cloud」の特徴

img
  • 模擬問題を解きながら学習を進め、カテゴリ別成績で弱点を把握
  • 特訓モードや模擬試験モードなど状況に合わせて最適なモードを選択
  • 問題の質問サポートや診断サービスを一定期間に限って無料

豊富な対策講座

全ての講座、受講料無料

ECCコンピュータの検定対策講座は、年間で4・5時限目に行われる選択科目・夏期・冬期に行われる直前セミナー・SIC・SPICなど多彩。すべて無料で受講できます。対策講座と受験スケジュールを調整して多くの資格を効率的に取得しよう。

国家試験対策講座

基本情報技術者試験対策 I・II

基本情報技術者試験に出題される内容を理解し,問題演習を行う。直前対策では、徹底的に問題演習を行う。

基本情報技術者試験対策 III・IV

I・IIが入学後すぐの学年を対象としているのに対して、III・IVは上位学年対象。難関資格に時間をかけて合格をめざす。

応用情報技術者試験対策

1年次秋の基本情報技術者試験合格者に対しては、合格後すぐ講座を開始、春期休暇期間中に集中対策講座を引き続き実施。

ITパスポート試験対策

IT管理・IT技術・経営全般の3つの側面から情報処理の基礎知識を整理し、演習問題を行い早期の合格をめざす。

ベンダー試験対策講座

MOS/Word対策

一般レベル及び上級レベルに対応

☆受験料49%OFF

本学は「マイクロソフト IT Academy」認定校です。

☆マイクロソフトより質の高い教育プログラムが提供されるほか、認定試験の受験料が割引料金で受験できます。

Microsoft IT Academy program
MOS/Excel対策
MOS/Access対策
MCAネットワーク試験対策

MCA Platform(M10-200)に対応。

☆受験料約44%OFF

MCP対策

Windows Server 2003の設定、管理方法を学習。

☆受験料約57%OFF

Oracle Master対策 I・II・III

それぞれ下記の試験に対応。

  • I = Oracle MASTER Bronze SQL基礎 I試験 (テスト番号1Z0-017J)
  • II = Oracle MASTER Bronze DBA10g (テスト番号1Z0-041J)
  • III = Oracle MASTER Silver DBA 10g (1Z0-041J)

本学は「ORACLE ACADEMY」認定校です。

☆オラクル社の教育プログラムに基づき、「SQL」「Oracleアーキテクチャー」の授業を実施しています。

☆受験のためのチケットを割引料金で購入できます。

☆受験料25%OFF

ORACLE Academy
CCNA対策

Cisco Systems認定のベンダー資格CCNA

(Cisco Certified Network Associate)

640-802Jに合格する為の対策講座。

CISCO

本学は「シスコネットワーキングアカデミー」開催校です。

☆ネットワーク系コースでは「ネットワークシステム」の授業でこのプログラムの授業を開講しています。

☆CCNAをはじめとしたシスコ社の試験受験のためのチケットを割引料金で購入できます。

その他 試験講座

LPIC対策

Linux Professional Institute Certification

(Linux技術者認定試験)

レベル1資格を取得に必要な101試験

および102試験の対策授業。

LPIC

本校は「LPI-Japan アカデミック認定校」となっています。

☆「UNIXサーバ構築」という授業でLPICカリキュラムに基づいた操作・管理コマンドを習得しサーバを管理・運用できる知識を学びます。

☆受験バウチャーを購入する際、割引の特典が与えられています。

☆受験料15%OFF

情報処理系検定対策

J検、能検、C言語検定、知的財産管理技能検定等、情報処理能力検定合格のための対策講座。

☆各検定実施時期にあわせて、対策講座を年間通じて行います。

※2013年2月現在

学べる3分野 学べる3分野

よくある質問 よくある質問

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

私服入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

コンピューター・IT分野の仕事に向いているのは、どのような人ですか?

コンピュータが好きな人、数学が好きな人、コツコツ真面目に取り組める人、勘の良い人、体力のある人など。 当てはまるものがあればIT業界に向いています!

もっと見る

it用語集 it用語集

1“ITリテラシー”
情報機器やネットワークを利用して集めた情報を自分の目的に沿った活用できる能力のこと。
2“ITパスポート試験”
情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が実施する国家試験。
3“ITスキル標準(ITスキル・スタンダード)”
各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするもの。
4“ITガバナンス”
各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするもの。
5“ISO/IEC 20000”
各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするもの。

もっと見る

文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校 選ばれる学校づくり実践校選ばれる学校づくり実践校 教職員採用について教職員採用について

ECCコンピュータ専門学校

  • 〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目3番35号
  • 0120-000-544
  • 受付時間
    平日10:00~19:00土曜10:00~18:00

イベントカレンダー

×

イベントカレンダー