入学者全員に、ノートパソコン支給!


ECCコンピュータ専門学校がノートパソコンを入学者全員に支給する理由

PC

「いつでもどこでもすぐに演習を行うことができればさらに理解度も深まるのになぁ・・・」
「放課後や自宅で作品の制作やシステムの開発を行うことができれば、作品の量も質も向上させられるのになぁ・・・」
「学校で作成したデータをいちいちメディアやサーバーにコピーしてから貼りつけるのは効率が悪いなぁ・・・」
「自分なりにカスタマイズしたお気に入りパソコンで作業したいなぁ・・・」
「どんなPCを購入しておけばよいのかがわからない・・・」
「パソコンやソフトウェアは意外と高額なんだなぁ。」

ECCコンピュータ専門学校は、そんな入学生の不安や悩みを解決します!

ノートPCイラスト

パソコンが一家に一台から、一人に一台と言われるくらいに普及している時代ですが、使用目的や費用面からまだまだ家庭にあるパソコンでゲーム開発やCGデザイン、システムプログラムを行うのに十分なスペックやソフトウェアが完備されている状態ではありません。

専門学校に入学すれば、日々学習していく新しい知識や技術は非常にたくさんあります。従ってその予習や復習、課題や作品の制作もしっかり時間を確保していかないと、進級時や就職活動時に「時間が足りなくて・・・」というマイナスのいい訳をする事にもなりかねません。

学校内の環境はもちろん重要です。
ECCコンピュータ専門学校では、最新かつ学習や制作に充分なスペックのPC(全900台)を毎年部分的に更新したり入れ替えています。さらに、自分の好きな時に好きな場所でパソコンを使った予習・復習、課題や作品の制作を行うことができれば、学習の進度や習熟度の観点からもとても理想的なことなのです。

そこで!

ECCコンピュータ専門学校では、2013年4月から入学者に対してそれぞれのコース学習内容にあったノートパソコンを全員に無料支給することになりました。
コースごとで必要なソフトウェアの購入が別途必要となりますが、そのソフトウェアの価格自体もECC学割が適用され、通常購入よりも格安の価格で購入することができます(卒業後もライセンスは継続されます)。

自分専用のノートパソコンがあると!

  1. 1. いつでもどこでも授業時と同じ環境で自習できるので効率的!
  2. 2. 学校のPCとは違い、必要なデータが全て入っているので超便利!
  3. 3. 自分が使いやすいPC環境にカスタマイズできるのでストレスなし!
  4. 4. 管理は自分で行うので自然とPCに関する総合的な知識が身につく!

資料、パンフレットのお申し込みはコチラ

資料請求フォームへ