文部科学大臣認定 文部科学省職業実践専門課程 学校基本情報

専門力

圧倒的なセンスで、全国レベルの作品実績!

国内最大級のコンテストで2冠を達成!

日本ゲーム大賞2017受賞作品!

審査員絶賛! アイデアが光るアクションゲーム。

作品名:Ultimate Selfy

日本ゲーム大賞2017年アマチュア部門のお題は「はさむ」。優秀賞・個人賞のW受賞を果たした作品「Ultimate Selfy(アルティメット・セルフィ)」は、「縦横無尽に挟みまくる」をテーマに開発した作品です。その内容は「ダンジョン奥に眠るボスをめざし、立ちはだかる敵を次々と倒していく」というもの。敵をはさんで倒す方法や、主人公の速度を一時的に高めるブース機能、気分を高める視覚的演出など、随所にセンスを感じさせます。

「はさむ」というテーマに対し、主人公を映すカメラの端と障害物で敵を「はさむ」と倒せるのが、このゲームのポイント。その演出の気持ちよさが審査員の心をつかみました。

電撃PlayStation(サイト)に取り上げられた、シューティングゲーム!

作品名:バクテリガン

国内最大級のインディーズゲームの祭典「ビットサミット」に出展され、大人気のゲーム雑誌「電撃PlayStation」のWebサイトで紹介された作品、バクテリガン。「4つのパネルをタッチして弾が出る方向を決めて撃つ」という新感覚のシューティングゲームです。パネルの組み合わせ次第で多彩な攻撃を繰り出せ、敵をまとめて倒す爽快感を味わえます。クリックだけの簡単操作も大きな魅力です。

柴田さん

敵を倒す方法やビジュアルなど、
あらゆる面でオリジナリティを追求!

Ultimate Selfyとバクテリガン。どちらもアイデアにこだわった作品です。特に敵を倒す方法を考えるのに時間を費やしました。Ultimate Selfyはグラフィックや効果音なども自作し、独自の雰囲気を演出。バクテリガンはノリノリで進められるゲームのテンポにこだわりました。どちらの作品も制作過程で、幸田先生からゲーム性を高めるためのヒントをたくさんいただき、とても参考になりました。

柴田さん

ゲーム開発エキスパートコース ゲームプログラム専攻[4年制]
愛媛県立宇和島東高等学校 卒業

幸田先生

ゲーム制作の面白さを伝える幸田先生!

ゲーム企画分野を担当。週1本は新しいゲームをプレイしてセンスを磨き、学生たちへ「どうすれば面白い作品を作れるか」を伝授。「面白すぎてゲーム作りがやめられなくなる授業」をめざす。

ビットサミット2017出店作品

テレビ局にも取材された、アクションゲーム!

作品名:FLICAR

ステージ上にある矢印の向きを変えて車を目的地へと導く、スコア型のフリックアクションゲーム。交差点を9つも設けるなど、プレイする楽しさを重視しているほか、海外のゲームを意識した世界観も注目のポイント。こうしたこだわりが評価され、国内最大級のインディーズゲームイベント「ビットサミット」に出展され、テレビ局から取材を受けました。

内山さん

海外ゲーム風の世界観と、プレイする楽しさが自慢!

このゲームは僕を含む5人のメンバーで制作したチーム作品。実は最初からビットサミットの作品に選ばれることを狙い、この祭典で数多く出展される「海外ゲーム」の世界観をめざしたんです。制作過程では、海外のゲームに詳しいEddie先生に「外国人がプレイしても楽しめるか」という視点から意見をいただき、ビジュアルや演出、展開などのブラッシュアップを重ねました。

内山さん

ゲーム開発エキスパートコース ゲームプログラム専攻[4年制]
三重県立宇治山田高等学校 卒業

Eddie先生

海外のゲーム作品を知り尽くしたEddie先生!

オーストラリアの大学でゲーム開発を学び、フリーランスで開発やデザインを経験。その後、来日して2016年よりECCコンピュータで英会話とプログラミングの授業を担当。海外仕込みのスキルと世界のゲーム情報を学生たちに伝える。

プロレベルの作品力を身につける企業連携授業。

トップクリエイターの直接指導で課題を発見!

大手ゲーム会社のクリエイターを招いた特別授業を多数実施。授業内の講演ではプロの発想方法にふれることができます。また、講演後に行う作品講評では自らの課題を知り、センスを磨くことができます。

沼澤さん

プロ流の発想法を学びました!

CGデザイナーからキャラクターデザインの指導を受け、絵を描く技術はもちろんのこと、キャラクターの設定や装飾など、アイデア次第で完成度が大きく変わることを実感しました。また、日常生活の中から発想のヒントを探る方法を学べたのが勉強になりました。

沼澤さん

CGデザインコース ゲームキャラクター専攻[3年制]
大阪府立桃谷高等学校 卒業

スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックス

「FINAL FANTASY XIV」を始め、さまざまなゲームの制作に携わる土田氏が来校。クリエイターとしての心構えを語っていただいた後、学生作品のコンセプトについて講評をいただきました。

セガゲームス

「ファンタシースターオンライン2」のディレクター菅沼氏が来校。クリエイターになる勉強方法を熱弁後、企画書のストーリーや構成について講評をいただきました。

フロム・ソフトウェア

世界的なゲーム会社フロム・ソフトウェアの大森氏が、作品制作をテーマとした講演を実施。その後に行った作品品評会では作品の着眼点に指摘が飛び、学生にとっては貴重な勉強の機会になりました。

未発表の作品・技術に出会い業界のトレンドをつかむ「CEDEC」。

CESA(コンピュータエンターテインメント協会)が主催する、国内最大級のゲーム開発者向け技術交流会。この交流会の見学会を毎年開催しています。未発表のゲーム作品を紹介したり、開発中の商品の体験イベントを行ったり、業界の進化を体感できる内容となっています。

ECCゲームショウ ECCゲームショウ

学べる2分野 学べる2分野

よくある質問 よくある質問

入学前にコンピューターの知識がなくても授業についていけますか?

入学前は全くコンピュータの勉強をしたことがないという人が大半ですが、もちろん大歓迎! ECCには少人数&レベル別授業や夏・春の集中講座など、基礎から確実にプログラミング力を身につけることができる万全なサポート体制が整っていますので、ご安心ください。

自宅でも学習できるようにパソコンを購入した方がいいですか?

ECCに入学すると、ノートPCが無料で支給されます。プロレベルのハイスペックPCなので、この1台でプログラミングの勉強をしっかり行うことができます。

もっと見る

it用語集 it用語集

1“ITリテラシー”
情報機器やネットワークを利用して集めた情報を自分の目的に沿った活用できる能力のこと。
2“ITパスポート試験”
情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が実施する国家試験。
3“ITスキル標準(ITスキル・スタンダード)”
各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするもの。
4“ITガバナンス”
ITへの投資・効果・リスクを継続的に最適化する為の組織的な仕組みのこと。
5“ISO/IEC 20000”
国際標準化機構 (ISO) が規定している国際規格のひとつで、ITサービスを提供する組織のITサービスマネジメントが適切であるかどうかを評価するための認証基準、およびガイドライン。

もっと見る

文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校 選ばれる学校づくり実践校選ばれる学校づくり実践校 教職員採用について教職員採用について
instrainstra

ECCコンピュータ専門学校

  • 〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目3番35号
  • 0120-000-544
  • 受付時間
    平日10:00~19:00土曜10:00~18:00

イベントカレンダー

×

イベントカレンダー